11月はいちばんひもじい

11月は1年のうちで我が家が一番ひもじい時期です。

仕事の関係であるとある組合費と売り場代等の支払いが一番のネックです。しかもそこでの売り上げはコンスタントにはいってこず、入金が遅れてくる季節…。売り上げはあるのにお金がないという状態に陥るのです。さらに、売り出しがあるために仕入れのお金が必要です。はっきりってお金が足りないという状況が毎年やってきます。

11月に向けて用意しておくことができるほどに余裕のある商売でもありません。この時期になるとだいたいどこからか借金をしてその場を凌ぐことになってしまっています。

はっきりって、お金の流れをきちんと計画していない経営者の問題が大きいとは思います。しかし、いまどき売上金を決まった日に入金してこない向こうのシステムもどうかと思います。田舎の古い団体なので機械の導入とかできないみたいです…。基本的に毎週売上金が入ってきていいのに、忙しい時期になると1ヶ月は入金がなかったりします。これはこちらは死活問題になってくるので本当にどうにかしてもらいたいですね。

同じ団体でも新しい事業の方はバーコード管理されていて、月に2回売上金が決まった日にはいってくるシステムになっています。こちらは本当にありがたいですね。こちらもバーコードを出して値札としてはるだけなので楽なのもあります。

こういう企業やお店でもお金の流れって大事ですが、これは個人でも言えることだなぁって最近思うこともあります。

自分が使ったお金、収入、きちんと管理して計画して使う。そうしないと貯金もできないし、使いすぎてしまったりすることもあるし、もう少し余裕を持って買い物ができたかもしれないのにケチしすぎてしまったってこともあったりします。

特に、いまは少しでも貯金をつくりたい時期である私はもう少し真面目に細かく自分のお金を管理して見直していこうと決意しました。

クレジットカードの支払いですら今月これくらいかって眺めて終わっていましたからね。

 

img_d27056d5a9c607bf2e1e8079aef1c9dd158297