ちょっとしたことでも積み重ねると

塵も積もれば山となる、なんてことわざもありますが、ほんのちょっとの小銭も貯まればそれなりになります。

日にちも金額も決めてないけど、カバンに入ってたとか掃除したらでてきたとか、気が向いたからって大きな牛乳瓶にちまちまと小銭を入れていたんですね。ほとんどが1円玉や10円玉なのですが、この間満タンになったから出して数えて銀行に持っていったら…なんと1万円近くあったんです。100円玉もちょっと混じっていたからですね。3年間ぐらいためてたんで決して率がいいってわけじゃないんですけど、ちょっとした臨時収入になった気分でした。

まともに貯金しようとすると続かないんです…。毎日100円とか500円玉が財布にあったら貯金するとか…したほうが貯まるんでしょうけど、そう決め込んでしまうと続かないのが不思議ですね。ダメな人だ私w

img_0

でもほんと、小銭は馬鹿になりません。

私は商売をしていますが、お客さんでたまにおつりはいらないよっていう人もいるんです。こちらとしてはそうはいかないよ!ってなるんだけど、2,30円だからって押し切っていく人もいて。そうなるとありがとうございますって笑顔を見せる方がお互い気持ち良いのでそうしています。

で、多く貰った分はどんなに僅かでも「チップだー!」って言って貯金箱の中に入れます。そうやって1年間過ごすと、年末に1000円ちょっとくらいになっていたりするんです。

お客さんが落としていったらしく店の中を掃除していると10円拾った…なんてこともありますからね。

なので1年間そうして頂いたお金はありがたくクリスマスあたりにみんなでケーキを食べて消費してしまいます。ありがたいかぎりです。

大きな金額のお金じゃなくても、時間をかけて貯めればまとまったお金にちゃんとなるっていうのがわかって良いことです。小銭だからってそこいらに置きっぱなしにしておかないで、ちゃんとお財布に入れたり貯金箱に入れたりするのって大事ですね。