自営業での一番の悩み

自営業の人の一番の悩みって、やっぱり「お金」だって人が多いと思います。

一番最初は開店(立ち上げ)資金からはじまり、人件費、家賃、仕入れや諸経費…とにかく仕事をはじめるにも続けるにもお金がないとやっていけません。稼いでは出費、稼いでは出費の連続です。うまく仕事が順調になり、黒字が続けば余裕もでてくることでしょうが、赤字が続いたりすることだってたくさんあるでしょう。ギリギリな時だってたくさんあります。

 

顧客からの支払いが遅れてしまったら、ギリギリな自転車操業状態の場合は今度はこちらが仕入れや支払いができなくなってしまい、結局借金をしたりすることになります。

いかにして、余裕をもってお金の流れを作れるかというのは経営者にとっても重要なスキルになるでしょう。赤字やギリギリ状態が続くのにいつまでも同じようにやっていてはいけませんし、黒字続きでもそれがずっと同じ状態になるとは限りません。そういう部分も含めてどうやって稼ぐかって大事ですよね。

 

それでもうまくいかずに、お金を借りたりすることもあるでしょう。経営者が、運営をするのにお金を借りることに慣れてしまうのは少し怖いものがあります。稼いだ分で支払いと借金返済ができるほどであればいいのですが、そうでなければだんだんと借金が増えてしまって最終的には多額の借金だけが残って営業を止めるなんてことになりかねませんし、最悪の場合は自己破産なども待っているでしょう。

 

時代に合わせて、柔軟性をもった営業をすることや、寝る間を惜しんで仕事をがんばるなどの努力をしなければ余裕を持った経営って難しいものです。これは私の実家が自営業だったからこそ、身にしみて思うことです。

楽して仕事で稼げるってこと、ないんですよね。だからといって、効率悪い頑張り方をしたって疲ればかりが増えて上手に稼げなかったりします。難しいですね、ほんと。

ただ言えるのは、はじめて1年未満なのにうまく仕事が起動に乗らないからといってすぐにやめてしまうのは勿体無いと思います。試行錯誤って大事ですからね。

fc6927a4cd7fc6f068de9eb5d3ae4aff4

休みも休まらないことも多い

自営業というのは、自分で進んで仕事をしなければ仕事(お客さん)はやってきません。

開業したらやっていけるというわけでないので、試行錯誤しながら仕事を貰えるように動いたり、お客さんに来てもらえるように考えたりとします。朝から晩まで働いて、家に帰っても仕事のことを考えたり作業したりすることもあります。

休日の日でも、まったく何もしないで休んだり遊んだりとしている余裕が生まれるのはあまりないことかもしれません。少なくとも、私はそうです…(^_^;)自由な時間がないってわけではありませんが。

たまに、なんにもせずに1日だらだらーっと過ごしていたいと思うことも多いです。でも、結局それができないんですよね。明日の仕事の準備をしようとか、いまのうちにできることをしておこうって思ってしまうのは、性格でしょうか。

しかし、なにもかも放り出してダラダラとしているばかりでは、商売がうまくいくとは思えませんし、そうして生活が苦しくなったり借金を増やしてしまったりということになればたまったものじゃないです。

自ら進んで仕事をする覚悟がないと、自営業ってやっていけないものだなぁと思いました。そうして頑張った分、仕事が成功したりお客さんに喜ばれたりすると嬉しいもので、苦労も吹っ飛んでしまうんですよ。

なかなか余裕のある黒字というところにはなかなかなりませんけど、時間のある時に帳面を整理していて、もっと効率よくできないかとか考えるのも仕事の楽しみだと思うようになりました。

開業してから1~3年は赤字ばかりでやめたいと思うことも多かったけど、続けることで仕事の基礎ができたのだと思います。時間の使い方も覚えてきましたしね。

まだまだ開業時の借金もありますし、赤字を出さないようするだけでも苦労ですが、機動にのりはじめてきたいま失敗しないようにしないよう気をつけないとです。

体を壊さないようちゃんと休める時は休むというのも心がけなければ…(笑)a0002_001424