思わぬ出費に対応できないのはつらい

仕事で使っている車は4ナンバーで小型貨物車という扱いです。確かに、毎日荷物を載せて走りますし、週に数回は往復3、4時間は配達に使います。

貨物車は車検を毎年しなければいけません。安いものではないので車検に向けて半年ぐらい前から地味にお金を用意しはじめます。仕事の付き合いというものがあって、車を購入したディーラーでやってもらいます。正直、他のところでやってもらった方が安いです。とはいえ、ディーラーもうちの店を利用してくれますし、こちらも車関係のことは全部任せる!ってぐらいの関係ですので他でやってもらうというわけにもいきません。こればっかりはお金の問題ではありませんよね。

ただ、今年はタイヤがツルツルなのでタイヤを全部交換しますって言われてしまいました。いらないです!とは言えませんし…結局全部交換しました。6万ほどしまして…

結局、タイヤ込みで車検代が10万円以上になってしまいました。これは予想外の出費だったので痛かったです。前もってタイヤ交換になるかもねって言ってくれれば良かったのになぁ~(求めすぎですかね)

うちの店は冬場は売り上げが低いのもあって、わりとギリギリな感じで経営&生活していますので、急に大きな出費があるのは辛いのです…。

今回は仕方なく、いくらかお金を借りて支払いをすることにしました。春になれば少し余裕もできるのでまとめて返してしまうつもりです。急な出費に対応できないっていうのはつらいなと思ったので、もう少しお金に余裕ができるようにしていきたいものです。

しかし、突然の出費とはいえ、サッとお金を借りることができるというのはほんとに便利だなぁとつくづく思いました。困った時には本当に頼りになります。

借り過ぎたりしてしまうと返済が大変になってしまうので、程々にするのがいいとは思いますが、借金(キャッシング)は悪いもの!っていうイメージはなくしたいですね。困った時に頼れる存在だと思うのです。

40ab369d