11月はいちばんひもじい

11月は1年のうちで我が家が一番ひもじい時期です。

仕事の関係であるとある組合費と売り場代等の支払いが一番のネックです。しかもそこでの売り上げはコンスタントにはいってこず、入金が遅れてくる季節…。売り上げはあるのにお金がないという状態に陥るのです。さらに、売り出しがあるために仕入れのお金が必要です。はっきりってお金が足りないという状況が毎年やってきます。

11月に向けて用意しておくことができるほどに余裕のある商売でもありません。この時期になるとだいたいどこからか借金をしてその場を凌ぐことになってしまっています。

はっきりって、お金の流れをきちんと計画していない経営者の問題が大きいとは思います。しかし、いまどき売上金を決まった日に入金してこない向こうのシステムもどうかと思います。田舎の古い団体なので機械の導入とかできないみたいです…。基本的に毎週売上金が入ってきていいのに、忙しい時期になると1ヶ月は入金がなかったりします。これはこちらは死活問題になってくるので本当にどうにかしてもらいたいですね。

同じ団体でも新しい事業の方はバーコード管理されていて、月に2回売上金が決まった日にはいってくるシステムになっています。こちらは本当にありがたいですね。こちらもバーコードを出して値札としてはるだけなので楽なのもあります。

こういう企業やお店でもお金の流れって大事ですが、これは個人でも言えることだなぁって最近思うこともあります。

自分が使ったお金、収入、きちんと管理して計画して使う。そうしないと貯金もできないし、使いすぎてしまったりすることもあるし、もう少し余裕を持って買い物ができたかもしれないのにケチしすぎてしまったってこともあったりします。

特に、いまは少しでも貯金をつくりたい時期である私はもう少し真面目に細かく自分のお金を管理して見直していこうと決意しました。

クレジットカードの支払いですら今月これくらいかって眺めて終わっていましたからね。

 

img_d27056d5a9c607bf2e1e8079aef1c9dd158297

多くの支払いをクレジットカードにしてる

私は、光熱費から通信費、食費といった生活費をクレジットカード払いにしています。

以前作った楽天のクレジットカードを生活費など家の支払いでカードが使えるものに利用しています。現金で支払ったり、いろんなカードを使うよりポイントが貯まるのです。支払いすることも金額も変わりはありませんから、その方がポイント貯まるんですよね。

 

楽天ポイントって思っている以上にたまりやすいと思います。ここ最近は溜まったポイントで通販で洋服を買ったりしています。なので日常はウィンドウショッピングが基本ですね。いいなと思ったものは似たようなものや同じものを通販するんです。日頃は無駄なお金をお財布に入れないので余計な買い物をすることはあまりありません。必要であればコンビニATMなどでおろせますしね。手数料かかるからあんまり利用しませんが。コンビニでちょっとお菓子買っちゃおうかななんていうのも減りましたね~。

無駄使いも減らせて、ポイントで洋服や本も買えて、ここ2年ぐらいの私はかなり賢いお金の使い方をできていると思うのです。あと、クレジットカードだと、いつどこでいくら使ったのかっていうのが、ネットで見れたりします。最近では携帯のアプリでも利用明細を見れたりするので、家計簿をつけるのにも楽です。アプリを利用するとポイントつくなんて特典もあったりしますしね。

クレジットカードばかり使っているっていうとなんだか良くないイメージを持たれることがあったりします。でも、今の時代、クレジットカードを1回も持ったことがないとか使ったことがないと、万が一消費者金融でお金を借りたい!となった時に審査が不利になったりすることもあるみたいです。現金主義の人は信用情報がまったくないから、というのが理由みたいです。

クレジットカードは私の強い味方です。というか、楽天ポイントさまさまですね。Tカードなどもあるのですが、やはりポイントは楽天最強って感じします。

11

先日、自分の不注意で事故を起こしてしまいました。

自分が運転していた車を人の車にぶつけてしまったのです。大きな事故ではなく、怪我人もないものでしたが、私の車はやや凹み、相手の車も修理が必要かもしれない…という感じでした。

すぐに保険会社には連絡をして対応をしてもらったのですが、相手の修理費用は5万円。私の車は凹んでいるけど修理しなくてもいいやレベルだったので何もしないことにしました。そうすると保険を使って相手へ支払いをすると、この先の保険料がかなり高くなってしまうということでした。それなら5万円を保険を使わずに普通に現金で支払うという形にした方がいいというのです。

db0bf9739e98be5e84c9eb8e410babf0

確かに保険料がぐんと値上ってしまうのは経済的に痛いです。

とはいえ、カツカツで生きている私に突然5万円を支払うというのはかなり辛いものでした。他の支払わななければいけない生活費とかもありますから・・・。

なので、5万円、キャッシングしました。毎月1万円づつ返済していくと考えればそこまで苦ではないからです。

事故を起こしたの自分が悪いのですし、5万円で済んだと思わなければいけません。相手への支払いが遅くなるのも悪いですし、即日キャッシングできるところで借りてその日に相手方へ振り込みをすることにしました。

すぐさま借りられるというのは便利ですね。しばらくの間無駄使いをせずに返済をしなければいけませんが、すっと乗り切ることができるのはやはり便利なサービスが充実しているキャッシングのおかげだと思いました。助かります。

もっと余裕をもってしっかりと事故のないよう運転をしなければいけませんね。日常生活で車を運転することが多いので余計に気をつけて毎日運転しようと思います。

燃費が良いという自動車でも事故をおこすとこうもお金がかかるものなのですからね…。

みなさんも気をつけてください。

 

収支を把握することは大事でした

最近ハマって遊んでいるオンラインゲームでは、自分でひろったり作ったりした装備や道具、素材などをバザーに売りに出してお金儲けをするというシステムがあります。そうしてお金を稼いで家を買ったり、強い装備を買ったりとして冒険をします。

強い敵と闘うためにはまずお金を稼いで装備を揃えなければというところもあり、巷ではお金稼ぎゲームなんて呼ばれてしまっているところもあります。

何が高く、よく売れるか、はその時時によって違うので何を売るかを見極めないとなかなか儲けにならなりません。まるで株をやっているようなものです。実際に安い時に買っておいたものが高騰したので売るという儲け方もありますので。

 

何を売るかは人それぞれですが、私は自分が作った装備を売るということをしています。どんな装備がいま人気があって売れるのかを見極めるのはなかなか楽しいものです。逆に、人気のないものを狙って隙間産業も狙い目ではあったりします。回転は悪いですが。

装備を作るのには素材が必要だったりで、素材を揃えるお金なども考えて儲けがどれだけでるかという計算も必要になってきます。素材代が高くて売値は安いと利幅がぐっと減ってしまいますからね。

以前は適当にやっていたのですが、ある時から収支をしっかり記録して売買するようにしました。そうすると何がいま売りどきな装備か、利幅が大きい装備かというのは目に見えてわかってきました。

 

その時思ったのは、お金の収支はしっかり把握することで無駄をなくすことができるというのをリアルでもやればいいんじゃないかということでした。いままで家計簿などつけたことはなくなんとなくの収支しか把握していませんでした。

そう思った時から家計簿を細かにつけるようにしました。すると、私の家では思っていたよりも食費が高かったことや無駄に払っているとかんがえられる通信費などが浮かび上がってきました。

やはりお金の流れはしっかり把握しないと無駄ができるものだなぁと思ったのです。

e0b6b78820dcd501daf3413969387d57

借金地獄に陥る主婦もいるという

専業主婦でもお金が借りられるというのはこの間知ったというお話をかきましたが…

世の中には自分が働いてないにもかかわらず、借金を自分の自由に使えるお金だと錯覚を起こしてしまう人も少なからずいるようです。生活のためとかではなく、自分の欲のための借金というのはなかなかやっかいです。

欲しいものがあったり、旅行をしたかったり・・でもお金がないから借りて少しづつ返済する。これは借金でもクレジットカードの分割払いでも同じことです。毎月しっかり返済して返せば問題ないでしょう。しかし、返済が終わっていないのにどんどん借りてしまう人も世の中にはいるんです。

カードローンのような借金はネットで申し込みしたりATMで操作したりで驚くほど簡単にお金を受け取れるようになりました。しかも誰にも話す必要もないし保証人みたいなものもいりません。これが錯覚を起こしてしまうんですね。

しかも、一度借りた人は借りる癖がついてしまうといいます。お金が足りなかったら借りて払えばいいやってなってしまうんです。これが罠。

返済がしっかりできないにもかかわらずどんどん借りた結果、借金だらけの専業主婦というものができあがってしまいます。

こうしたお金を借りてしまう癖ってなかなか治らなかったりするんですよ。

過去に借金を経験して自己破産や任意整理などの任意整理をしたことある女性は、結婚して名前が変わると信用情報機関に照会しても旧姓がバレなければ、過去の自己破産などの経歴がわからないそうです。

借金地獄に堕ちる専業主婦

過去に借金のしずぎて自己破産まで経験したのに、結婚してまたお金を借りることができるようになってしまうケースもあるんですね。もちろん切羽詰まってどうしてもお金が必要で借りたい時に借りれるというのであればいいのかもしれませんが、それを逆手にとってさらに借金をまた繰り返すような主婦になってしまったら大変です。

お金を借りる癖がある方、結婚前にきちんと相手に伝えた方が将来のためかもですね。

20100917bun-300x300

専業主婦でも借りれるカードローンがあるとはじめてしった

結婚して数年の友人がいるのですが、気軽に会える距離でもなくなってしまったし、旦那さんのご両親と同居ということで頻繁に会うことはなくなってしまいました。それでもたまに連絡をとったりはしていたので元気そうだなと思っていたのですが…

人づてに聞いた話、旦那さんの収入があまりよくないということで友人の貯金を切り崩して生活をしているとか。しかも、その貯金も底をついて生活が苦しい時は借金をしているという噂までありました。

友人は身体が強くないので専業主婦をしていたはずなのです。主婦っていうのは立派に仕事だとは思うのですが、無収入であることは間違いありません。無収入なのに借り入れなんてできるんだ?という疑問が最初に頭をよぎりました。闇金とか変なところでお金を借りてしまっているのではないかと心配になりました。

 

後から知ったのですが、最近ではアルバイトだったり専業主婦でも借り入れができるカードローンというものがあるそうです。無収入でどうやってオッケーがでるのか…気になりますが、本当にあるんですね。

無収入の専業主婦でも借りれるカードローン

 

生活費がギリギリで困っているから借り入れてやり過ごすというのはとてもわかります。返済はその後毎月少しづつ返していけば負担は少ないですよね。理にかなったやりかただと思います。

ただ、返済期間中は毎月の生活費に加えて返済分まで必要になってくるので、切り詰めて返済に当てることになりますよね。返済がきっかけでまた生活費が足りなくて借りることになってしまうという事態に陥ってしまわないか心配です。そうなったら抜け出せない負のスパイラルに陥ってしまいそうですから。

しかも旦那さんに黙って借りていたりしたら、それこそバレた時に問題になってしまいそう。さきほどのサイトでもありましたが、可能なら借りる時は旦那さんと相談してちゃんとお話した方がいいかもですね。旦那さんが真面目に働いてくれればそれに越したことがないのでしょうが…。

 

掃除をする女性

安いがいいとは限らない

ちょっと高いものを買うと、お金の無駄遣いをしてってよく言われてきました。

Tシャツでも700円とかすごい安いものを親はよく買っていましたが、私が3000~5000円するTシャツを買うと、たかがTシャツでその値段!っていうのです。

でも、ものが良い生地ですしお気に入りの柄だしで私はそのTシャツを何年も愛用しました。しかし親は700円のTシャツを毎年買っていました。

これってトータルで見ると私の方が安くついていると思いませんか?高いから無駄遣いっていうことはないのと思うのです。その場限りの高額な商品というわけでもないのです。

親が700円のTシャツを私と同じ年数きてヨレヨレにもならずにいるのならば、確かにそれは安いものです。でもそうではありませんでした。

プチプラが悪いっていうわけではないのです。100円ショップの品が悪いっていうわけではないのです。使う場面や状況に応じて、高いものとプチプラとを使い分けることが何よりお金の節約になるのではないかと思っているのです。

100円ショップで何回も同じものを買うことになるなら、500円出してもうちょっと強度のあるものを買った方がいいとか。800円するものが、同じぐらい使えそうなのが100円で売ってるからそっちにする…など。

 

高ければいい、安ければいいというわけではないことを見極めていけたら、賢いお金の使い方になるんじゃないかなぁって思います。

なんでも安ければいいで買い物をしていると、本来のものの質や価値を見失いそうだなと思いました。もちろん私も100円ショップやプチプラ通販はよく利用しますが、一度普通に買うのとプチプラで買うのとどちらが私にとっていいのかを考えるようにしています。

 

節約節約、と考えていたものが実は高くついていたってなると、それこそ無駄遣いですからね。値段だけではないところまで見るようにしていきましょう。その方が、絶対にお金は貯まると思うのです。

271253061703409

お金があることで余裕が生まれる

「お金がない」という言葉があまり好きではありません。私が育った家はとても裕福とは言えるものではありませんでした。両親は何かといえば「お金がない」という言葉を発していました。うちにはお金がないんだから、お金がないから何もできない、お金さえあれば…

そうはいいつつも、食べるものも困るような生活ではありませんでした。周りの子が持っているようなゲームや洋服などを買ってくれるということはさすがにありませんでしたし、ずっとアパートぐらしでしたが食べるもの着るものに困るというところまでではありません。それでもお金がないといっていました。

確かにうちには借金がありました。父は自営業でしたが商売がうまくいかない時に借りたお金が増えてしまい、返済をするために働いている状態で、またお金がキツイとなるとお金を借りるということを繰り返していたため借金がないということがなかったような気がします。

 

高校になってバイトをはじめて、ようやく私は自分で好きなものを買うということを覚えました。大学へ行くお金もなかったし、国立大学へ行くほどの頭もなかったし、奨学金を借りてまで専門学校に行く気もなかったので高卒で働き始めました。

家に居たくないので早々と一人暮らしはじめました。自分で稼いだお金を自分で管理できるというのは私にとってかなり喜びでした。最初のうちは自分の手元にお金があるというのが驚きと新鮮で、かなり使ってしまっていました。

でも、元々貧乏は家で育った私は羽目を外しすぎることができませんでした。お金に余裕はあるけれど、身に沁みついた節約生活で充分でした。おかげで20代前半だというのに貯金はわかりしあります。

お金という後ろ盾がある私は、気持ちに余裕もできました。心が穏やかなので人に優しくもなれるのです。学生時代は引け目もあって性格良くない人だったと思います。

不思議な力ですね、お金って。貯金があるといっても無駄に使わずに貯めておこうと思います。

eyes0954

ちょっとしたことでも積み重ねると

塵も積もれば山となる、なんてことわざもありますが、ほんのちょっとの小銭も貯まればそれなりになります。

日にちも金額も決めてないけど、カバンに入ってたとか掃除したらでてきたとか、気が向いたからって大きな牛乳瓶にちまちまと小銭を入れていたんですね。ほとんどが1円玉や10円玉なのですが、この間満タンになったから出して数えて銀行に持っていったら…なんと1万円近くあったんです。100円玉もちょっと混じっていたからですね。3年間ぐらいためてたんで決して率がいいってわけじゃないんですけど、ちょっとした臨時収入になった気分でした。

まともに貯金しようとすると続かないんです…。毎日100円とか500円玉が財布にあったら貯金するとか…したほうが貯まるんでしょうけど、そう決め込んでしまうと続かないのが不思議ですね。ダメな人だ私w

img_0

でもほんと、小銭は馬鹿になりません。

私は商売をしていますが、お客さんでたまにおつりはいらないよっていう人もいるんです。こちらとしてはそうはいかないよ!ってなるんだけど、2,30円だからって押し切っていく人もいて。そうなるとありがとうございますって笑顔を見せる方がお互い気持ち良いのでそうしています。

で、多く貰った分はどんなに僅かでも「チップだー!」って言って貯金箱の中に入れます。そうやって1年間過ごすと、年末に1000円ちょっとくらいになっていたりするんです。

お客さんが落としていったらしく店の中を掃除していると10円拾った…なんてこともありますからね。

なので1年間そうして頂いたお金はありがたくクリスマスあたりにみんなでケーキを食べて消費してしまいます。ありがたいかぎりです。

大きな金額のお金じゃなくても、時間をかけて貯めればまとまったお金にちゃんとなるっていうのがわかって良いことです。小銭だからってそこいらに置きっぱなしにしておかないで、ちゃんとお財布に入れたり貯金箱に入れたりするのって大事ですね。

 

審査に通りやすい消費者金融で申し込みをする

いまや消費者金融でお金を借りたり、クレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りたりすることは珍しいことではなくなっています。私の周りにも稼ぎが少ないところに冠婚葬祭が重なってどうしてもお金が足りないからちょっと借りたことがあるとか、ショッピングにカードを使いすぎてリボ払いにしたとか、人の借金の肩代わりをしなければいけないためにお金を借りることになったとか…色々います。知らないだけでお金を借りた経験があるという友達も実はいるかもしれません。いまは、人にも家族にさえもバレずにお金を借りることができてしまいますからね。

 

お金を借りる先といえば色々ありますが、銀行や消費者金融が一般的です。しかし銀行は審査が厳しいとか即日貸して貰えるかわからないものです。消費者金融は即日融資も可能!って謳っているところも多いし、申し込みもスマホやパソコンでできて、返済もコンビニでなんてお手軽さを売りにしているところが多いです。特に大手の有名な消費者金融はいかに便利に借りやすくするかを競っているので借りる側としてはありがたいものです。

有名な消費者金融はいくつかありますが、どこも審査の厳しさなどに大差があるわけではありません。基本的にマニュアルに沿って融資可能か不可能かを見ています。しかし、やはりどこも一律同じようなものというわけではないようです。

一番審査通りやすい消費者金融を紹介しているサイト

101111_1

1つの会社で審査に落ちてしまうと他の会社に申し込みをしてもだいたい落とされてしまうものです。これは申し込みして落とされたという履歴が残っていてどこの消費者金融でもその信用情報を元に融資できるかどうかを見ているのでつい最近落とされた人はどれだけ申し込みしても審査に通ることはほぼないといえます。

こうなると貸してくれるところを探すのは大変ですし、借りようと思ったら審査に通りやすい消費者金融に最初から申し込みをしてみる方がいいでしょう。